農園紹介

アイコンきときと果樹園

イメージ
美しい自然風景に囲まれた
心あたたまるブドウ園

東光寺の手前、緑鮮やかな美しい自然の中にあるブドウ園です。
ブドウは、ピオーネや藤稔、シャインマスカットなど、約20品種。近くを流れる川では、水遊びや魚釣りも楽しめます。
「山々に抱かれた静かな環境が自慢です。もぎたてのぶどうを自然いっぱいの中で味わってください!」

ぶどう 

農園の特徴

国道434号線沿いの「ふれあいプラザ須金」から西へ約3km奥に入った山間部

イメージ農園に入ると、どっしりとそびえ立つモミジとイチョウの巨木が目に飛び込んできます。これは、今から40年前に前オーナーが趣味の盆栽で育てていたものを地植えしたもの。ブドウ畑は森と川に囲まれ、訪れた人から「ここは空気がおいしいわ」「気持ちいい」という言葉が思わず出てしまうのがわかります。

きときと果樹園のオーナー田中さんは元サラリーマン。子供のころからの夢だった農家になるため、引退を考えていた「ミタケフルーツ農園」の見谷さんのもとを訪れブドウ栽培を一から教えていただいたそうです。2年間の修行を経てミタケフルーツ農園の経営を引き継ぎ、きときと果樹園として新たなスタートをきりました。

田中さんは「品質第一にお客様においしいと言っていただけるぶどうを作っていきたいです。先代の40年の歴史を大切にし、観光農園として他の果物にもチャレンジしていきたいです。お客様との交流を大切に農業の楽しさを伝えられたらと考えています」と色付き始めたぶどうを前に笑顔で話してくれました。

農園では除草剤は使わず、ぶどうは全て露地栽培で太陽の恵みをいっぱいに受けて育っています。

皆様のご来園をこころよりお待ちしております。

農園名 きときと果樹園
電話番号 tel.0834-86-2610
園主  
経営面積 120a
その他  

 

フォト

 

>> 農園紹介トップへ戻る

 

今日のお天気

ふれあいプラザ須金

ページのトップへ